【韓国旅行】通仁市場 (통인시장)のお弁当カフェを体験してきた

こんにちは!よるです🌙

今回は、韓国の通仁市場(トンイン市場・통인시장)を紹介します✨

通仁市場は、地下鉄3号線の景福宮駅から徒歩5分くらいのところにある市場です。

(私が訪れたのは、2017年の8月ですので、今はシステムなどが少し変わっているかもしれません。予めご了承ください。)

特に通仁市場では、珍しい、お弁当カフェの利用ができるのでそれについて詳しく紹介していきます。

「お弁当カフェ」とは?

通仁市場のちょうど真ん中らへんに、顧客満足センターという建物があるのですが、そこで「お弁当カフェ(도시락카페)」という取り組みをやっています。

受付でお金を払えば、通仁市場の中にある加盟店で、食べたいおかずとコインを交換しながら、自分だけのお弁当を作って食べれるというシステムなんです。

実際に私が訪れた時は、顧客センターの前にこのような案内が置いてありました。

1.弁当カフェで1枚50ウォンの葉銭(昔韓国で使われていた小判=コインのことです)を購入します。1人当たりコインを10枚買うとちょうどいいです。

2.コインと一緒に渡されるお弁当箱(トレー)を持って市場の中を歩きながらお弁当カフェの加盟店であるおかず屋、軽食店、もち屋などでコインを出しておかずを買います。だいたい、コイン1、2枚でおかず1種類を買うことができます。

3.カフェに戻ってきてそれぞれ1000ウォンのご飯とスープを残ったコイン2枚で、足りなかったら現金を追加して購入した後、お弁当と一緒に食事をします。

4.お弁当カフェで食事をしたら、コーヒーと飲料を500ウォン割引致します。

コインの販売期間:午前11時~午後4時(お弁当カフェ定休日:毎週月曜日、第三週の日曜日)

 

ちなみに、私は、コイン残らなかったので、3に書いてあるようにご飯やスープは貰ったりしませんでしたし、飲料も別に買ったりはしませんでした。

実際にお弁当カフェを体験

ということで、私も実際にお弁当カフェに挑戦してみました!

まず、顧客受付センターで、受付をして5000ウォン(=500円)を払います。そしたら、こんな感じのトレーのお弁当箱と、コイン10枚がもらえます。

これで、市場の加盟店を周りながら、コインと引き換えにおかずをもらいます😇

ちなみに、加盟店のマークはこの下の画像の右真ん中らへんの「通」って漢字で書いてあるやつです。ピンクや青のマークがなので分かりやすいですね。

おいしそうなおかずがたくさんあって、何と引き換えるか、すっごく迷いました。

ちょっと選ぶのに夢中であんまり写真を撮れなかったのが後悔です💦

例えば、お店ではこんな感じに、1냥(1両)、2냥(2両)って書いてあります。だいたい、〇냥って書いてあったら、そのおかずをコインと引き換えできますよ😆

説明にも書いてありましたが、だいたい、コイン1、2枚でだいたいのおかずと交換できます。多くても3枚くらいだったと思います。

買ったホットクを頼んだあとに焼いてくれました✨

確かこのホットクはコイン1枚か、2枚とかだった気がします😁

私は8月の平日、お昼を過ぎた頃に行ったのですが、こんな感じで意外と人通りは多かったです!

観光客もいますが、地元の方もたくさんいる感じがしました。

 

そして、コインをうまく使い切り完成した私のお弁当がこちらです✨

デデーン!

なんか茶色い(笑)

どうですか?でも、すごくおいしそうでしょ~~~おいしかったんですよ~~

てか、もうトレーから溢れてしまいそうで、歩いているときホットクとか落としそうになりました(笑)

受付をした顧客受付センターの2・3階で確か食べるスペースがあります。箸なども、そこで貸し出ししてたので、そこで食べることができます😋

これで、5000ウォン(約500円)ってめっちゃお得な感じしません??これで、ちなみに、これで結構お腹いっぱいになりましたよ!

 

ちなみに、市場には、お弁当カフェの加盟点でないお店でも魅力的なお店がたくさんありますよ~

  

めっちゃ韓国の市場!!!って感じで私はこの雰囲気がめちゃ好きです💚

最後は、普通に1000ウォンでこのマンゴーの飲み物飲みました!😝

市場自体はそれほど大きくないのですが、市場全体でこのような「お弁当カフェ」の取り組みがあるのは珍しいですし、普通の韓国旅行にちょっと飽きてきた方は是非一度寄ってみることをオススメします!!

あなたも、自分だけのお弁当を是非、通仁市場で作ってみて下さい💛